アーサナの大ヒット

アメリカのヴィニヨガ・インスティチュートの創立者であるゲイリー・クラフトソーは、戦士のポーズⅠをアーサナの大ヒットと考えている。
「万人にとって核となる10~15のポーズがあるとすると、これはそのうちのひとつです」と彼は言う。

「足と背中を強化し、背骨を正しい位置に戻し、腰筋をストレッチし、骨盤を開き、股関節を安定させ、呼吸を深めてくれます。自身と勇気をもたらす象徴と見なすこともできます。その意義を理解しているなら、効果はさらに高まるでしょう」

クラフトソーは、このポーズをT・K・V・デシカチャールから学び、デシカチャールは父のクリシュナマチャリアから学んだ。
ヴィニヨガのッ伝統では、アーサナは主に治療的に利用され、一対一で教えられるため、先生は生徒によってポーズを変えていく。

「戦士のポーズⅠには何が正しく、何が正しくないということはありません。実際、このポーズを練習する人の数だけバリエーションはあるのです」とクラフトソーは言う。
「それによって、体の様々な機能的な潜在力を引き出すのです」